•  
ベルトコンベヤー業支社

竜口市叢林プラスチックゴムベルト有限会社

 

竜口市叢林プラスチックゴムベルト有限会社は1990年11月29日に設立され、登録資本は一億元で、会社の性質は有限責任会社(法人独資)である。職員は現在360人おり、高級エンジニアを含むエンジニアリング技術職員が64人おり、独立して各種のスチールコードコンベヤベルト、織物芯コンベヤベルト、全芯コンベヤベルトの能力を研究開発、試験、生産している。叢林ゴムベルトは国家石炭部難燃性コンベヤベルト定点生産企業であり、世界トップレベルの生産設備と技術を取り入れ、二十年以上のコンベヤベルト技術研究開発と生産の経験を持ち、主な製品には織物芯コンベヤベルト、スチールコードコンベヤベルト、PVCとPVG全体芯難燃性コンベヤベルトがあり、カバー層には耐熱、耐油、耐寒、耐酸、耐アルカリ等の特殊性能のコンベヤベルト及び各種規格の緩衝ゴム等があり、各種コンベヤベルトは900万平方メートル年間に生産でき、年間販売収入は4.5億元になる。

製品品質を有効的に保証するために、会社は1998年に国家基準委員品質体系認証を取得、2007年には環境管理体系と職業健康安全管理体系の認証を取得、また炭鉱用難燃性コンベヤベルトの生産許可証と安全マーク認証を取得。長年来、叢林コンベヤベルトはその優良な品質により多数の国内外の栄誉を得てきた;連合国TIPS組織が発表した発明イノベーション科学技術の星賞;国家級新製品賞、化工部良質製品賞、2000国際孔子文化祭中国特許高新技術製品博覧会金賞、山東省科学技術成果進歩賞等。また研究開発したリップストップコンベヤシリーズは関連専門家が“国内の空白を埋める”と評価し、リップストップスチールコードコンベヤベルト、リップストップ織物芯コンベヤベルトと耐燃焼コンベヤベルトはそれぞれで国家特許を取得し、2014年に“叢林河”ブランドの炭鉱用織物全芯ベルトコンベヤは山東の著名ブランドの称号を得た。

私たちの会社はプラスチックゴムベルトを生産する専門メーカーであり、設備の導入基準は高く、生産技術は先進的で、新製品開発が速く、原材料の下請けも安定的で、工程秩序製品の加工が精細で、製品品質は安定的で信頼性があり、国内外ユーザーの称賛と信頼を受けている。99年に国家重点事業晋城鉱務局が新たに建設する立て杭の入札において、一度にしてコンベヤベルト14キロメートルを落札し、ベルトコンベヤ単機の長さ7.2キロメートルの国内記録を創り、秦皇島石炭運送埠頭においては私たちの会社の製品を使用して、元々の機械についていた日本のベルトを代替し、それは同時の国内で使用されている最も広いスチールコードコンベヤベルトであり、幅は2200mmに達した。長年来、私たちの会社は国家基本建設の重点事業に向けて大量のセットのゴムベルトを提供し、石炭炭鉱、冶金、港、電力、建材及び食品等の異なる業界において幅広く採用されており、同時にアメリカ、欧州、韓国、中東等の国と地域に輸出しており、国内外のユーザーからの好意と好評を得ている。

会社は“誠実信頼協力、良質良価格、機先を掴み、共同発展”の経営理念を実行しており、“真実を求め実務を行い、低エネルギーで高効率、職員教育を尊重、科学的管理、持続発展可能な道を行く”という管理基準に固執し、顧客のニーズがつまり私たちの追求であることに固執し、国内外の顧客に向けて良質な製品と満足のいくサービスを提供していく。