•  
アルミ型枠業支社

竜口市叢林アルミニウムテンプレート工学技術有限会社

竜口市叢林アルミニウムテンプレート工学技術有限会社は叢林グループ国家級技術センター、国家級実験室と整ったアルミニウム業生産ライン及びアルミニウム型材溶接優勢を頼りに、韓国最先端のアルミニウムテンプレート研究開発、設計、設置技術を取り入れ、

販売、リース、施工を結合させた経営モデルにより、新時代のアルミニウム合金テンプレートシステムを販売している。

2014年叢林アルミニウムテンプレートは10億元を投資して200ムーの新工場エリアの拡大建設を行い、アルミニウムテンプレートの年間生産量は50万平方メートルに達する。

会社には50人余りの経験豊富な専門人材、韓国技術専門家、業界顧問からなる管理チームが存在し、また500人以上の設計、生産、成功の専門チームを有する。各大型不動産開発会社、建築会社、リース会社に対して工学設計、生産加工、代理管理、リフォーム、回収、トレーニング、施工等の整ったセットサービスを提供することができる。