•  
メール支社

山東叢林マイヤーアルミニウム合金構造工学有限会社

山東叢林マイヤーアルミニウム合金構造工学有限会社は2013年6月に設立され、叢林グループ有限会社とドイツPML有限会社による共同出資で設立された中外合弁企業であり、アルミニウム合金歩道橋、大型建築構造等のアルミニウム合金構造システムを専門的に生産している。

会社は叢林グループの強大なアルミニウム合金型材の研究開発、生産及び高付加価値加工の優勢を頼りとし、またPML会社の長年のアルミニウム合金歩道橋の研究開発、設計、取付技術を利用し、共同で中国アルミニウム合金軽質構造工学産業基地を造り上げる。

叢林マイヤー会社は顧客に全方位のアルミニウム合金歩道橋ソリューションを提供し、アルミニウム合金歩道橋の研究開発、設計、生産、設置の全過程をカバーする。アルミニウム合金建築構造はその美観、耐用性、軽重量、強い環境適応性、及び極大な経済的、生態的意義を持つため、全世界において巨大な成功を得ている。