•  
ジュラルミン船舶業支社

山東叢林カイワアルミニウム合金船舶有限会社

 

 

山東叢林カイワアルミニウム合金船舶有限会社は現代の先進的な船艇技術の研究に専門的に取り組み、アルミニウム合金船艇の設計、開発、製造に専門的に従事している。

会社は風景が美しい海辺の都市――竜口市に位置しており、ここは渤海経済ベルトに囲まれており、東には煙台が、西には竜口港、南は青島、濰坊に近く、北は大連、天津、秦皇島と海を挟んで向き合っており、地理的位置は優れており、水、陸、空の交通は十分に便利である。

会社は叢林グループとフィンランドのカイワアルミニウム合金船舶有限会社による共同投資で組織設立されており、叢林グループ(中国工業アルミニウム型材主要生産基地)の豊富なアルミニウム合金型材押出機と高付加価値加工の実力を頼りに、フィンランドカイワアルミニウム合金船舶有限会社の先進的な製品及び生産技術を丸々取り入れ、世界一流の生産加工設備を有し、安全、高効率、エコ、省エネのアルミニウム合金船舶を研究開発製造し、製品のハイエンド化、市場化、国際化を実現した。会社は主に各種規格の水先案内船、業務船、客船、巡査船、漁業船等のアルミニウム合金船艇を生産している。船艇の規格とサイズは豊富に揃っており、多様な機能、高速かつ便利簡潔、安全かつ快適、美しい外形、耐衝撃性、耐腐食性、軽自重であり、また伝統的な木製、鋼鉄製、ガラス鋼製の船艇の代替製品である。