•  
フルハーフ自動車支社

山東叢林フルハーフ自動車有限公司

 

山東叢林フルハーフ自動車有限公司は中国初のセミトレーラアルミ合金構造設計、研究開発、生産を従事し、専用自動車軽量化を発展方向とする専用自動車生産企業であります。

公司坐落在风景秀丽海滨城市——龙口市,这里地处环渤海经济带,东临烟台,南近青岛、潍坊,西依龙口港,北与大连、天津、秦皇岛隔海相望,地理位置优越,水、陆、空交通十分便利。

会社は風光明媚の海辺都市―龍口市に位置しております。龍口市は環渤海経済圏に所属され、東に煙台と臨み、南に青島、濰坊に近づき、西に龍口港に依り、北に大連、天津、秦皇島と海を隔てて望んでおり、地理的位置が素晴らしく、水、陸、空の交通の便が非常に便利です。

会社は叢林グループ有限公司、日本軽金属株式会社、日本フルハーフ株式会社、日本伊藤忠メタル株式会社と伊藤忠(中国)グループ有限公司が共同出資で設立された軽量化セミトレーラ生産企業であります。

会社は中国自動車工業協会メンバー企業、中国軽量化連盟協力パートナー企業、中国コールドチェーン物流メンバー企業、国家自動車公告目録企業であり、製品が全部「CCC」認証を取り、年間アルミ合金トレーラ生産能力が10,000台に達しております。

会社は叢林グループ(中国工業アルミセクション主要生産基地、中国工業ベスト500社)の強いアルミセクションプレスと仕上げ実力に依託し、日本フルハーフ株式会社(1963年創業)が持っている50年近くの生産技術と生産加工設備を導入し、共同で安全、軽質、高効率、省エネの軽量化車型を開発し、製品の高級化、市場化、国際化を実現させます。主にアルミ合金バン型トレーラ、温度管理車、コンテナ積載トレーラ、ウィング車等の軽量化高級ビジネス用車の生産に取り組んでおります。

アルミ合金トレーラは車輌の自重の軽減、燃費の引き下げ、輸送効果と利益の向上、省エネ・排出削減において、効果が著しい。また我が国自動車産業発展の推進、省エネ・排出削減目標の達成に重大且つ深遠な影響があります。

お客様に品質が優れる製品と行き届くサービスを提供させていただきたく、社会各界の皆様と協力関係を作り、ともに事業発展し、手を携え輝かしい未来を作り上げたいと衷心より期待しております。